胡蝶蘭専門店花むら 2016年よりブログを始めます

Pocket

贈る人・贈られる人の「その人らしさ」を大切に
花を通して想いを伝える、花職人 福岡史花です。

 

2016年より、ブログで日々の様子をお伝えさせていただくことになりました。

 

胡蝶蘭の情報だけでなく、花への想い、こだわり、仕事の様子・・・
少しずつアップしていきます。

 

私のアレンジは、お客様からオーダーをお聞きしながらイメージを膨らませます。

 

実際に絵を描いたりすれば良いのですが、いつも花材を手にすると、
頭の中に完成図が見えてくるのです。

 

もちろん微調整はありますが…

 

贈る人・贈られる人の「その人らしさ」を大切に、
そして「自分スタイル」を大切に、花で想いを伝えることができるように
作り上げていきます。

 

花には、潤い、安らぎ、喜び、悲しみなど、目に見えないものも、
こめられていると思います。

 

花を通して、思いを伝えてまいります。
できる、できないではなく「どうやったらできるのか?」を考えます。

 

お花の事なら、何でもお気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

 12196287_767739970037985_6634084497256226534_n

※写真は末甥の結婚式の際の会場装花。

新婦のオーダーは「秋を感じる和のアレンジでお願いします!」
その時点でツルウメモドキと流木は使いたいと決めてました。